江戸前の風味、
あなごの美味しさを皆様に

日本橋 玉ゐ(たまい)は、江戸前の食材として古くから親しまれてきた穴子の専門店として創業しました。日本近海のその時期で一番美味しい天然あなごを仕入れ、熟練の職人たちがその味を余すことなく引き出します。あなごの美味しさを江戸の文化として継承していく思いで、あなごと向き合い、日々精進させていただいている次第です。
どうぞ、ご愛顧賜ります様、よろしくお願い申し上げます。

日本橋 玉ゐ(たまい)、
あなご専門店としてのこだわり

熟練の江戸前寿司職人たちの技を

寿司屋の良し悪しは、「あなごでわかる」とも言われております。日本橋 玉ゐ(たまい)は、熟練の江戸前寿司職人が結集し創業しました。お出しする料理の数々は、厳選された穴子の頭の先から尾の部分まで余すことなく使い、美味しさを存分に引き出せるあなごを知り尽くした料理人の元、すべて経験を積んだ職人による手仕事です。

旬のあなごを仕入れています。

穴子の旬は、春に瀬戸内からはじまり、初夏から江戸前、晩夏から常磐・仙台、冬には対馬へと移り変わります。当店で使用しているあなごは、全てその時期の旬の天然物を仕入れています。